MENU

アマゾンギフト券買取を行っている悪質な業者の見分け方について

アマゾンギフト券買取を行っている業者の中には、悪質なところもあります。
これからその悪質業者の見分け方をレクチャーしますので、ぜひ読んで頭に入れておいてください。

古物商の許可番号をチェックする

アマゾンギフト券買取を行ってる悪質な業者を見分けるには、まず業者のサイトに行って古物商の許可番号をチェックすることです。
アマゾンギフト券買取を行うためには、古物商の許可がなければできません。
もしその業者が悪質でなければ、ちゃんと古物商の許可番号を掲載しているはずです。
ですからこれを業者のサイトに行ってチェックしてみてください。
そしてもし許可番号がなければ、その業者で買取を行うことは避けたほうがいいでしょう。
古物商の許可番号は、業者にとっても信頼性をアピールできる強力な武器となりますので、客を安心させたいと思ってる業者であれば必ず表記を行うはずです。
その表記がないというのは、怪しい業者であるといわざるをえません。
というわけで、アマゾンギフト券買取の悪質業者を見分けるときはこのポイントを必ずチェックしてください。

買取率をチェックする

アマゾンギフト券買取の悪質業者を見分けるには、買取率をチェックすることも必要です。
買取率とは、業者がアマゾンギフト券を購入価格の何割で買い取るかという率のことです。
この買取率が高いと買取価格も高くなるのですが、それはさておき、悪質業者を見分けるときはこの点をチェックしてください。
なぜなら、悪質業者は嘘の買取率を提示する可能性があるからです。
最終的にはその率で買い取るつもりはないのに、客引きのためにあえて高い買取率を提示するのです。
もちろん健全な業者が高い買取率を表示する場合もあるのですが、健全でない業者が自分のところで取引させるために嘘の買取率を表示することがあるので注意が必要です。
相場と比べて極端に高い買取率を提示してくるところに対しては、警戒するようにしてください。