MENU

アマゾンギフト券はオークションよりも専門業者買取が良いのか

アマゾンギフト券の売却先について、オークションにするか専門業者にするかで迷ってる人もいるかもしれません。
そういう方はぜひここを読んでください。
今回は、アマゾンギフト券の買取ができるオークションと専門業者買取の違いについて紹介いたします。

 

・オークションと専門業者買取の違い

 

アマゾンギフト券を、オークションで売る場合と専門業者で売る場合の違いについて考えてみましょう。
まずオークションの特徴は、多くの入札希望者がいるので比較的落札されやすい、つまり買い手がつきやすいという特徴があります。
一方、マッチングサイトの手数料によって買取金額が変わってくるので、それを比較しながらマッチングサイトを選ばなければなりません。
さらに、オークションサイトに商品が掲載されるまでに時間がかかるという側面もあります。
次に、専門業者買取の特徴ですが、こちらは買取手続きが早く即現金化しやすいのが強みです。
買取に必要な書類も身分証明書だけでよく、それ以外に提出すべき書類はなく、手続きも簡素化されています。
専門業者買取では、手続きが終わったらその日にお金を受け取ることができます。

 

・専門業者買取のほうがメリットは多い!?

 

オークションと専門業者買取はどちらにも特徴がありますが、アマゾンギフト券買取を依頼するなら、専門業者買取のほうがいいでしょう。
なぜなら、専門業者買取のほうが利便性は高く、早く売って早く換金することができるからです。
オークションにもそれなりのメリットはありますが、トータルで考えると専門業者買取のほうに分があります。
もっとも売り手の目的によって理想の手段は変わりますが、早さ、利便性、換金性を重要視するなら、オークションではなく専門業者で買取することをおすすめします。
ちなみに、換金率に関してはどこで売っても大きな違いはありません。
ただし、オークションの場合は買取金額から手数料を引いて計算しなければなりません。